二次裏オンラインセッション

二次裏オンラインセッションまとめページ

第9回エムブリオマシンRPGセッションのログとキャラクター

■第9回エムブリオマシンRPGセッションログ

ログ
GM名[huyu_aki]

セッションログ
(プロッティング内容記載なし) EM09_01.txt

雑談ログ(セッション)   
EM09_zatudan.txt

今回のセッションMAP 
EM09_map.jpg




●名前[ナジフ・タルディス] PL[yuka_aki]
性別[男] 年齢[32] 所属[傭兵団「暗き猟犬」]
父親[職人] 母親[船乗り] 幼少期[差別を受けた] 思春期[仇ができた]
プラセンタ・チップ[なし] EMの入手経路[傭兵から譲られた] 傭兵になった理由[家族を養うため]
カルディア鉱石数[14] 機動メタルの形状[首飾り] 苦手なもの[異性]
ソルジャー[4] スカウト[0] コマンダー[3]
メカニック[3] アカデミック[0] メディック[1] カウンセラー[3]
[ワイドレンジ:長距離] タイプ[常時] 代償[-] 効果[最適範囲に+1追加]
[限界出力      ] タイプ[命中] 代償[-] 効果[ダメージ+5、以後武器使用不可]
[指揮        ] タイプ[常時] 代償[-] 効果[周囲3マスの味方の命中+2]
※9/6設定:ワイドレンジ:長をガトリングガン
所持品[旅装一式、食料、剣、単発銃、工具、礼服、御香]

王国に侵略された少数民族の出身で、幼少時代は辺境の町で奴隷同然に過ごしたのだが、10才程の頃に通りすがりの傭兵旅団に拾われEM乗りとしての技術と知識、それと家族と呼べる存在を得る。
しかし幸せは長くは続かず、拾われた数年後、傭兵団はたった1機のEMに殲滅させられ彼は一人残される事になる。その後ナジフは各国の戦場を巡り仲間の仇を追っていたのだが、旅の途中に出会った少女キリに過去の自分を重ね、保護し娘として育てる事になる。
現在はキリと共に流れの傭兵として傭兵団「暗き猟犬」に席をおいている。



●■略 号[A1] 機体名 [ルサーマン] PL[yuka_aki]
サイズ[M] 装甲重量[中] PC[ナシフ・タルディス]
移動力[5] 回避値 [6] 耐久値[85]
頭 :装甲値[17/19] H 1[ムーブセンサー]
胴 :装甲値[19/21] B 1[ムーブセンサー] B 2[アーマースーツ   ]
右腕:装甲値[15/17] LA1[コルセスカ  ] LA2[パイルバンカー   ]
左腕:装甲値[15/17] RA1[ガトリングガン] RA2[バレット弾薬    ]
右脚:装甲値[15  ] LF1[バーニア   ] LF2[ショックアブソーバー]
左脚:装甲値[15  ] RF1[バーニア   ] RF2[ショックアブソーバー]

昔の傭兵団で使われていたアルギュロスにナジフ自身が手を加えカスタムした機体。
あまりに手を加えすぎた為、原型を留めては居ない。





●名前[キリ・タルディス] PL[f_po]
性別[女] 年齢[15] 所属[ヴァイスハウンド]
父親[狩人] 母親[船乗り] 幼少期[病に苦しんだ] 思春期[学校教育を受けた]
プラセンタ・チップ[無し] EMの入手経路[発掘者から譲られた] 傭兵になった理由[自分の国を持つため]
カルディア鉱石数[16] 機動メタルの形状[指輪] 苦手なもの[沈黙]
ソルジャー[3] スカウト[1] コマンダー[0]
メカニック[3] アカデミック[5] メディック[1] カウンセラー[1]
■戦闘技能
[弱点発見] タイプ[命中判定] 代償[1] 効果[クリティカル値-2]
[広視界] タイプ[常時] 代償[-] 効果[背後無効]
[集中力] タイプ[プロッティング] 代償[1] 効果[クリティカル値-3]
所持品[旅装一式、食料、剣、工具、地図とコンパス、単発銃]
■キリ説明
私はキリ、ただのキリ。船乗りの母親は、ある日突然消えました。
一人きりの静寂に恐怖する中、あの人に拾われます。
病弱な体でも職が見付かるようにと、あの人に学校まで行かせてもらいました。
親の仕事を手伝えるようにメカニックとなり、今私はあの人の隣を歩いています。

お父さんよりも弱いよ?



■●略 号[A2] 機体名 [エイベ・カノーネ] 機体色[赤] PL[f_po]
サイズ[L] 装甲重量[中] PC[キリ]
移動力[4] 回避値 [5] 耐久値[90]
頭 :装甲値[17] H1[ホーミングレーザー]
胴 :装甲値[19] B1[エネルギー弾薬] B2[ミラーコーティング]
左腕:装甲値[15] LA1[短距離ミサイル] LA2[ミサイル弾薬] LA3[パイルバンカー]
右腕:装甲値[15] RA1[スナイパーライフル] RA2[バレット弾薬] RA3[バレット弾薬]
左脚:装甲値[15] LF1[キャタピラ] LF2[エネルギー弾薬]
右脚:装甲値[15] RF1[キャタピラ] RF2[エネルギー弾薬]





●名前[フロール・チェトヴェリコワ] PL[Kei]
性別[女性] 年齢[22] 所属[ヴァイスハウンド]
父親[薬師] 母親[盗掘屋] 幼少期[自然の中で過ごした] 思春期[村落で過ごした]
プラセンタ・チップ[有] EMの入手経路[研究者から借りてる] 傭兵になった理由[修行のため]
カルディア鉱石数[15] 機動メタルの形状[義歯] 苦手なもの[対人]
ソルジャー[3] スカウト[5⇒6] コマンダー[0]
メカニック[0] アカデミック[2⇒3] メディック[3] カウンセラー[1]
戦闘技能
[得意武器] タイプ[常時] 代償[―] 効果[白兵武器の命中率+1]
[ワイドレンジ:長距離] タイプ[常時] 代償[―] 効果[射撃武器の射程範囲+1]
[ワイドレンジ:短距離] タイプ[常時] 代償[―] 効果[射撃武器の射程範囲−1]
※今回成長により得た技能
[遮蔽] タイプ[常時] 代償[―] 効果[潜伏状態。回避値+4]
[クオリティアップ] タイプ[常時] 代償[―] 効果[任意の武器の消費弾薬−1]
※9/6設定:得意武器:ウォーハンマー、クオリティアップ:長距離ミサイル

所持品[旅装一式、食料、剣、単発銃、望遠鏡、地図とコンパス]
[設定]
本名:フロール・ボリソビナ・チェトヴェリコワ、愛称フロウ。
極寒の国バルトルドに生をなす。第四皇領にて傭兵団として活躍していたが、団内の内紛に巻き込まれ解体、ほとぼりが冷めるまで国外にて支援活動をすることとなった。愛機は「イヴァン・グロズーヌイ」
逃亡の際、旧機は使い物にならなくなったため、軍のツテで新型のテスト機として研究者からEMを借り受けている。


■●略号[A3] 機体名[イヴァン・グロズーヌイ【Иван Грозный)】 PL[Kei]
サイズ[S] 装甲重量[重] 機体色[オレンジ] PC[フロール]
移動力[5] 回避値[5] 耐久値[95]
頭:装甲値[22] H1[ウォーハンマー] H2[―]
胴:装甲値[24] B1[アーマースーツ] B2[ブースター]
左腕:装甲値[20] LA1[ガトリングガン] LA2[バレット弾薬] LA3[―]
右腕:装甲値[20] RA1[長距離ミサイル] RA2[ミサイル弾薬] RA3[―]
左脚:装甲値[18] LF1[ホイール] LF2[―]
右脚:装甲値[18] RF1[ホイール] RF2[―]






●名前[ルーキー(Rookie)] PL[moke]
性別[男] 年齢[20] 所属[ヴァイスハウンド]
父親[兵卒] 母親[兵卒] 幼少期[戦闘訓練を受けた] 思春期[学校教育を受けた]
プラセンタ・チップ[なし] 
EMの入手経路[傭兵から購入した] 
傭兵になった理由[大切な人と再会するため]
カルディア鉱石数[23] 機動メタルの形状[指輪] 苦手なもの[昆虫類]
ソルジャー[3] スカウト[0] コマンダー[3]
メカニック[3] アカデミック[2] メディック[3] カウンセラー[0]
[戦闘技能:狙撃手・クオリティアップ・察知]
※9/6設定:クオリティアップ:ガトリングガン

キャラ設定
ナジフが傭兵として渡り歩いていた頃、一時期その部下として戦線に参加していた傭兵
当時ナジフから『ルーキー』と呼ばれていたため、回りにも浸透。以後、ルーキーと呼ばれるようになり、また名乗っている(初心を忘れないための戒めという意味もあるそうだ)
口調は丁寧語だったり、時々「〜であります」などといってしまったり。




●■機体名[バレットマスター]略号〔A4〕
サイズ[M]装甲重量[中]移動力[5]回避値[6]耐久値[85/85]
頭 :部位装甲値[17]H1[バレット弾薬]
胴 :部位装甲値[19]B1[ガトリングガン]B2[バレットチューブ]
左腕:部位装甲値[15]LA1[スナイパーライフル]LA2[バレット弾薬]
右腕:部位装甲値[15]RA1[バヨネット]RA2[バレット弾薬]
左脚:部位装甲値[15]LF1[バーニア]LF2[バレット弾薬]
右脚:部位装甲値[15]RF1[バーニア]RF2[バレット弾薬]
  1. 2008/09/07(日) 17:27:50|
  2. 保管庫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<第14回ソードワールド2.0セッションのログとキャラクター | ホーム | 第15回ソードワールド2.0セッションのログとキャラクター>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する